1学期終業式

2020年08月06日(木)

校長先生の式辞
 皆さん、おはようございます。新型コロナウイルス感染症防止に配慮し、1学期の終業式は、教室での行なうこととなりました。1学期を終了するに当たり各自で1学期を振り返り、頑張ったところは素直に自分を褒め、ここは少し手を抜いてしまったな、というところは今後改善するよう、努力してください。
夏休みは、無限に続くわけではありません。特に今年の夏休みは約10日間という限られた期間です。なんとなく、無計画に、この期間を過ごすと、あっという間に終わってしまいます。
夏休みは、とてもたくさん、何でもできる様に感じますが、現実的には限られた時間に限られたことしかできません。それでも、相当なことはできます。また、やらなければならないのだと思います。ぜひ、やるべき事を整理し、しっかりと計画を立てて臨むようにしてください。
重要なのは、「計画を立てる」こと、「けじめをつける」こと。夏休みを効率よく過ごすには、けじめが大切です。あと、朝、早く起きることも大切です。  皆さんも各自それぞれ計画があると思いますが、怪我、事故などのないよう、コロナ感染、熱中症にならないように十分注意をして、充実した夏休みにして下さい。
専修大学玉名高等学校 校長 渡辺 正隆