前田真利先生 熊本県社会人バドミントン大会 準優勝

20161225日(日)
熊本県社会人バドミントン大会が開催され、本校職員の前田真利先生(バドミントン部監督・保健体育)が40代男子シングルスで準優勝されました。試合は、1回戦でファイナルゲームの延長戦を制すると、一気に決勝まで勝ち上がりました。決勝戦では敗れはしましたが、20代の部に出場していた本校の卒業生の大声援を受けながら、最後まで気合十分のプレーで戦いました。また、20代男子ダブルスに出場した、本校OB今村遼太君も準優勝の成績を収めました。前田先生、今村君おめでとうございます。