生徒指導講話

平成28年6月24日(金)

本日の総合学習の時間に、
特定非営利活動法人いのちをつなぐ会の 高濱伸一先生をお迎えし、
「『いのち』『がん』にかかわる体験談」という演題でお話しいただきました。

ご自身の痛切な体験をもとに、命の大切さ、かけがえのなさを熱弁なさいました。
話を聞く生徒たちも涙ぐみながら、大切な人を失う辛さを共感していました。

自分自身の身を守ることはもとより、そこから生まれる感情の持ち方、
厳しくつらい状況を乗り越えた逞しさの根本にある、ものの考え方を
生徒のみなさんも十分に理解できた会であったと思います。