高等学校創立50周年記念事業

高等学校創立50周年記念事業

◆3号館   ◆中庭(インターロッキング)

募金趣意書

 学校法人玉名学園は、昭和24年に創立者故元田繁實先生によって玉名英学院として創立されました。
 また幾多の変遷を経て、昭和41年5月に専修大学附属玉名商業高等学校となり、その後普通科を併設し、昭和43年に校名を専修大学玉名高等学校と変更しました。

 現在では普通科、総合ビジネス科、情報メディア科の3科を設置しております。

 本校は、専修大学が目指す「社会知性の開発」を継承し、「知」の輪を広げる活動を推進しております。
 また、自分の可能性を信じ、夢や希望に挑戦し続ける人物の育成に取り組み、各界に有為な人材を送り出し、広く地域社会の発展に貢献してきております。

 昭和60年代に入り、管理棟を始め武道館、特進棟、図書館、野球場等を増築し、また平成22年度には耐震改修工事を行い、優れた教育環境をつくり教育成果を上げてまいりました。しかし、近年は各施設の老朽化が目立ち、かつ少子化の波に財政面でも少なからず影響をうけてきてお ります。今後は、より一層の教育環境の強化と施設設備の充実が急務であり、随時整備や工事に着手していく所存でございます。

 これらの実現のためには、更に多大な資金の確保が必要となります。この度「高等学校創立50周年記念事業」としての 施設設備の充実にあたりまして、本学園の今後の教育に深いご理解とご関心をお寄せくださる同窓生、保護者、一般篤志家の皆様に、 特段のご協力を賜りますよう切にお願い申し上げる次第であります。

平成25年11月

学校法人玉名学園理事長 上野伸朗
専修大学玉名高等学校長 松野孝則
専修大学玉名高等学校同窓会長 徳井秀憲

募金要綱

募金目的 専修大学玉名高等学校の施設設備の充実
募金目標額 約2,000万円
募金の範囲 同窓生、保護者及び事業に賛同される有志
募金(寄付金)額種別 ◎個人 (一般)1口  5,000円・・・1口以上
◎法人1口      50,000円・・・1口以上
募金期間 平成25年11月〜平成29年 3月
申込方法 同封の払込用紙にご記入のうえ、下記の払込方法によりお願いいたします。
払込方法 ◎銀行振込、郵便振替、学園直接払込いずれでも結構です。
A .「銀行振込」または「郵便振替」の場合
①同封の振込用紙によります。
②郵便局または振込用紙に記載の銀行から振込む場合には、振込手数料がかかりません。

B .「学園直接払込」の場合
現金書留または直接学園事務室へご持参ください。

お問合せ、ご連絡 専修大学玉名高等学校創立50周年記念事業募金事務局
〒 869-0293 熊本県玉名市岱明町野口1046
TEL:0968-72-4151 FAX:0968-73-5688

寄付金の減免取扱について

寄付金の減免税をご希望の場合は減免の措置を受けることが出来ます。

〔要 項〕

1.寄付金が2千円を超えた金額について、その年度の課税所得から控除されます。ただし寄付金の総額は年間総所得の40%までを限度としております。

2.減免の手続きは寄付をした翌年の2月から3月の間の確定申告期間に、学園発行の領収書と熊本県の「特定公益増進法人証明書」(写)を添えて所轄税務署に確定申告を行い、所得税の還付請求をしてください。

3.免税に必要な領収書及び証明書(写)は、学園に寄付金が入金され次第お送りいたします。